稽古再開について

【鍬海 政雲】

皆様ご承知の通り、先日25日付けを以って全国の緊急事態宣言が解除となりました。
もちろん、個人個人がより一層の警戒を怠ってはいけませんが、ひとまず朗報と言えましょう。

これを受けまして、各自治体による各稽古施設の利用再開判断に基づきまして6月より随時再開を予定しております。
そうは申しましても、患者数の推移により、再び利用中止となる、または中止期間の延長ということも考えられますので、状況を見ながら臨機応変に対応していく所存でおります。

現状の予定としましては、本部、柿生支部、川越支部、横浜支部が6月より再開致します。
他、新宿支部、世田谷支部、川崎支部、町田稽古会は再開未定となります。

稽古にあたっては、当分の間は各稽古場の面積に応じて人数制限を行います。
また稽古においては、検温とマスクの着用、手洗いうがいとアルコール消毒を行い、また柔術など身体的接触を伴う稽古は行わず、また抜刀や剣術においても攻防など近い間合いでの稽古も控えることとし、換気を行って可能な限り対策します。

通常はご予約なしの見学を受け付けておりますが、しばらくの期間は、事前のご予約を必須とし、人数を制限しますのでご了承下さい。
ご予約は先着順とさせていただきます。

まだまだ予断を許さない状況が続きますが、皆様におかれましても、対策、健康管理には一層気を付けてお過ごしください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る