新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOA

来月の13日に天心流大演武会を控えて急ピッチでプログラムの作成中です。
しかし世間では新型コロナ第三波が到来していると言われており、大演武会では可能な限りの対策を講じます。
また各稽古場でもこれまで以上に警戒を行って参ります。
そして天心流では新型コロナ対策の一環として下記の厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリを推奨しております
新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOA
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
新型コロナに関しては様々なご意見がありますが、出来うる対策は可能な限り全力で行う必要があります。
そうした万全の警戒を行った上でこそ、急務である社会経済の回復、コロナストレスへの対処もスムーズに行うことが出来ます。
悲惨な後遺症も報告がなされており、一部では医療崩壊も顕在化していると報道がなされています。
社会が機能不全に陥らないため、こうしたほとんどコスト負担の無いアプリを出来るだけ多くの方に導入していただき、また周囲の方にもおすすめしていただければ幸いです。
日本大学生産工学部のシミュレーションによりますと、累計感染者数を半減させるには「人口の約半数がアプリを利用し、感染者との接触者は外出の半分を控える」ということが挙げられています。
接触確認アプリ ダウンロード数 人口の約15%に(10月26日時点)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201026/k10012682091000.html
先月の時点でまだ15%です。
自分一人くらい…こういった思考こそが一番恐ろしいものです。
日本人口はおよそ1億2千万人という大集団であり、私たちは具体的に認識することは出来ません。
しかし私たちは誰もがその認識できない1億2千万分の1であり、そして社会的な存在として周囲に影響を与えあっています。
自分くらいやらなくても…ではなく、自分がまず率先して行い、周囲の規範となろうという積極的行動こそが、この未曾有の災害への最大の備えになります。
雨の一滴一滴の雫が寄せ合い大河をなすように、私たちも一人ひとりがこの国そして世界を成しています。
そして私たちは誰もが社会に対して、少しずつの責任を負う存在です。
たかがアプリ。されどアプリ。
まだご利用になられていない方は是非この機会にご利用いただければと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る