2017年クウェート訪問記④

【井手 柳雪】

↓↓↓①②③は下記を御覧ください↓↓↓
2017年クウェート訪問記①
2017年クウェート訪問記②
2017年クウェート訪問記③

おはようございます、今日も一日頑張ります。
昨日あれだけ食べたのに、朝起きたらお腹が減っている。
ヒシャムに朝ごはんに連れて行ってもらいました。
インド料理をたらふく頂きました(たぶん)。

本日はArab Open Universityへ。
アラブ・オープン大学は2002年に設置された私立大学で、バーレーン、エジプト、ヨルダン、クウェート、レバノン、サウジアラビア、オマーンとアラブ諸国にキャンパスがあります。
このアラブ・オープン大学のジャパンクラブ主催のイベント、NIHON MATSURIに参加します。

高校の文化祭のような雰囲気で、ゲーム対戦しているところもあれば、書道体験しているところもあり、日本のことなら何でもOK、みんな楽しんじゃおうぜ!というお祭りです。

日本の伝統工芸に造詣が深い矢倉剣士が組紐体験ブースを出しました。
好きな色を選んで、オリジナルの組紐を編んでもらっています。私も影水剣士の組紐講習をお手伝いしました。

大ヒットしたアニメ映画『君の名は。』の中でもキーアイテムとしてこの組紐が登場し、ちょっとしたブームになりましたが、機械組が全盛であり、手組の組紐を伝統工芸として保存していくのはなかなか厳しい状況です。
しかしこのように国内外問わず、手組みの味わいを体験していただくのは、そうした伝統を伝えていく上で、重要な機会になります。
一昔前までの天心流もそうですが、「知られなければ存在しないのと同じ」ということです。

今度はグラウンドで剣術体験の開催です。
クウェートの剣道道場や友達から木刀や竹刀を借りられるだけ借りてきたのですが、やっぱり数が全然足りません。
何組かに分けて体験してもらいます。
ここから未来の天心流剣士が出てくるかも…!

そしてなんと!Arab Open UniversityのJapan Club から表彰頂きました!毎年日本祭りが盛り上がっていくようになって私も嬉しいです!

全てのイベントが終わり、リラックスタイム。
砂漠でBBQしようぜ!とSaudに誘われました。
スーパーで色んな食べ物を買って砂漠へ向かいます。
(海外旅行の醍醐味の一つがスーパーで生活文化の違いを味わうことです。)
シイタケが「Shiitake」とそのままの名前で売られていた事にびっくり。

クウェートに来た日本人に何処に行きたい?と聞いた結果、全員が砂漠に行きたいと言うらしい。
ちなみに「ここが砂漠の入口」という看板はなく、道路からいきなり右に曲がって砂漠に突入します。

慣れた手付きでBBQの準備完了。
この敷物とクッション欲しい。

だんだんと夜が更けてきて、美しい夜空の下、焚き火を囲みながら、お茶をしました。
これは日本では出来ない体験(鳥取なら出来るでしょうか)です。

帰りは私が勝手にクウェートの表参道と呼んでる場所でカフェタイム。
中は無茶苦茶おしゃれです。
明日はクウェートを後にし、ドバイへ旅立ちます。

UAE編へ続く

 

関連記事

ページ上部へ戻る