コロナウィルスの影響による稽古中止について

新型コロナウィルスが国際的、社会的に大きな問題となっていますが、流儀としては稽古などの中止はしませんが、各稽古場でお借りしている複数の施設が休館を実施しております。

そのため、3月末まで本部(緑スポーツセンター)、横浜支部(保土ヶ谷スポーツセンター)が休館、4月中旬まで新宿支部(新宿コズミックスポーツセンター)は普段の稽古場を利用することが出来ません。

代替の稽古場は随時探していますが、現状況下ではなかなかマッチングする施設を見つけることが出来ません。
そのため、緊急処置としてYou Tubeを使用し、師家宅よりオンライン指南を行っております。

直伝でしか得られないものがありますが、同時に、動画や写真、テキストから学ぶことは多くあります。
これまでも天心流ではそれらを活用して参りました。
そして今回はその内容を一部公開してシェアしております。

本部(3月7日)
youtu.be/gwJ3sXB4keg

横浜支部 初学集(3月8日)
youtu.be/92dM3eP_IYA
https://youtu.be/JsbWdvM0YGw

本部稽古配信(3月14日)
初学集
youtu.be/k1SJynfBRJA
稽古法他 youtu.be/WIMZzF88oa8

横浜支部稽古配信(3月15日)
https://youtu.be/Ou5uCnDyyCo

今後も本部、新宿支部、横浜支部の稽古は代替の稽古場が見つからない限り、原則的に稽古予定の同時刻帯にオンラインでの指南を継続していく予定です。
下記カレンダーで、予定が【中止】と記載があるものは、代替の稽古場が見つからない場合はすべてオンライン指南となります。

↓↓↓稽古・行事カレンダー↓↓↓
https://calendar.google.com/calendar/embed?src=YTQ1a2pvM3I5Zm9mNTVsZmdyMW90NTYwNzRAZ3JvdXAuY2FsZW5kYXIuZ29vZ2xlLmNvbQ

原則的にすべての稽古を公開していくつもりですので、よろしければ配信をご覧いただければ幸いです。

他の稽古場、柿生支部、世田谷支部、川越支部、川崎支部、町田稽古会はスケジュール通りに行います。

しかしコロナウイルス予防のために、稽古前後には必ず手洗い、うがいを行うように指示しております。
また、発熱や咳などの症状がある方は、他者に感染させないという意味でも稽古をお休みして安静にすることを推奨します。
稽古中のマスク着用などは各自の判断で使用して下さい。
(これは強制ではありませんが、もし咳、くしゃみの症状がある方が稽古に出席される場合は、必ずマスクの着用をお願いしております。これはたとえ原因が花粉症であっても、現状では誰もが咳、くしゃみなどにセンシティブとなっておりますので、精神的な不安感を払拭するための処置です。)

WHOによるパンデミック宣言もあり、この新型感染症の脅威には十分な対応を取る必要があります。
しかし同時に、この困難に対しても我々は流儀の火を絶やさぬように、担い手を育成し続けなければいけません。
往時の武士とは異なり、これを生業として義務として学ぶ人は現代にはおりません。
門人一人一人の意志と選択において、天心流を学んでくれております。
皆さんそれぞれのスタンスで天心流に取り組んでもらっており、とても有り難いことであり、往時の義務を果たした伝統文化が、今の時代にも絶えること無く継続する上で必要不可欠なことです。
しかし何事もそうですが、始める以上に難しいのは、それを継続することです。
こうした社会的、そして世界規模の災難はそうした継続の意志を挫くのに十分なダメージとなります。
そして事実、これまで明治維新以降、数多の困難が古武術各流儀を襲い、多くの流儀が失伝の憂き目を見てきました。
今まさにこの困難に向き合い、我々がいかに薄氷の上に立たされて日々歩んでいるのかということを痛感せずにはいられません。

新年度となる4月、春は新しいチャレンジに最適の季節です。
そして新規の入門者が比較的多い時期となります。
ですがこうした困難の最中であり、新しい仲間が訪れてくれるかもわかりません。
だから私達はこんな時だからこそ、出来得る限り門人の稽古機会を維持するとともに、インターネットを用いた指南や、組織運用の見直し、指導の見直しなどを積極的に行っています。
それこそが私達に出来ることであり、いかなる時も粛々と稽古を継続してい参ります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る