天心流 巫女演武 フォーメーションDELTA

<iframe width=”1022″ height=”575″ src=”https://www.youtube.com/embed/dwP1O5iFMXg” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

2018年9月9日(日)、有鹿神社 月次祭・晩夏祭(正式名称 タコ禰宜好き放題祭)にて天心流の演武を奉納させていただきました。

禰宜様のリクエストにより、巫女装束、狩衣、そしてパンダヘッドも用いたバラエティー豊かな、ユニークな演武を奉納させていただくこととなりました。
普段の奉納演武では決して見ることの出来ない、特殊な奉納演武です。

パンダ宮司で知られております有鹿神社ですが、地域の人々、そしてまた遠方の方々にもその存在を示し、親しまれることで、その伝統を守っていくというスタンスが、まさしく天心流のスタンスと合致しており、この度のコラボとあいなりました。

こちらは流儀内で、フォーメーションDELTA(三角形)と呼んでいる演武スタイルです。
中央で単独演武、左右二名が攻防剣を行い、単独ではよくわからない動きを、実際どのように行うのか相手をつけて示すというものです。
今回はお時間を沢山頂戴致しましたので、解説も入れさせていただきました。

途中ふわふわと漂っているのは、境内で活躍していたシャボン玉製造機が作り出したシャボン玉です。
ご観覧にいらした皆様方も、神社と刀と武藝と巫女装束と、それを飾り付けるかのようなシャボン玉に完成をあげておられました。

●有鹿神社公式サイト
https://www.arukajinja.jp

●有鹿神社Twitterアカウント
https://twitter.com/arukajinja

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る