虹の橋架け

【天心流】虹の橋架け【TENSHINRYU】

天心流兵法 柿生支部の稽古より、岳洞剣士による虹の橋架け。
詰天(低き天井)において用いるもので、稽古で詰天を再現するため布を使っています。
そして岳洞剣士がさらりとやるので、いちゃもんつけて、繰り返しさせるものの、繰り返しさらりと抜刀する岳洞剣士。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る