【天心流】本部兵法塾 稽古納め【平成三十年】

平成三十年、本部兵法塾稽古納めでの鍬海師家による指導風景です。
置刀の技法や組太刀です。

組太刀では本身、刃引、木剣(木刀)、丸太刀(袋竹刀)など用います。 鎬、峰の働きを分かりやすく示すため、丸太刀に対して模造刀を用いている場面があります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る